2017.08.14更新

 

 

こんにちは!

エクリボンヌ店の山崎です。

 

夏になってから、お客様からも

カラーの退色が気になるというお話

を聞く機会が多く感じます。。

 


褪色とは、色落ちのコトです。

なぜ?色落ちするのか?

そもそも ”ヘアカラーで髪を染める” とは、

染料を使い、元の髪色となっているメラニン色素に隙間を作り

そして、その隙間にカラーを定着させる。という仕組みです。


隙間にカラーを浸透させるわけですが

元からある物ではないので、完全に髪に定着はしません。

なのでどうしても、染めたその日から徐々に色落ちをしてしまいます。。

 

カラーを少しでも長く楽しむために

ご自宅でのケア方法をご紹介します。

 

☆シャワーの温度

38度くらいのぬるめのお湯が理想的です!

あついお湯だと、キューティクルがひらき、

褪色も早くなります!

 

☆カラー用のシャンプーを使う

カラー用のシャンプーは、

キューティクルを引き締めてくれる効果や

カラーを定着させてくれるような成分が

入っているので、オススメです!

 R21

ボンヌ店ではR21というカラーパーマをしている方に

オススメなシャンプーを取り扱っています!

 

☆流さないトリートメントをつける

ドライヤーやアイロンなのでの熱からのケアで

とてもオススメです。

GM 

最近はグローバルミルボンの流さないトリートメント

もとても人気です!

 

☆髪と頭皮のUVケアも

 夏は特に外出される方も多いと思います。

頭皮と髪の毛のUVケアも忘れずに!

あ

紫外線での影響で褪色や頭皮の日焼けも

してしまいます!

 

 

夏でも綺麗なカラー保てるよう

ケアをしっかりしていきましょうflower2

 

山崎

 

投稿者: equri bonne

2017.08.13更新

 

こんにちは(^ ^)
目黒駅歩3分、白金台方面の美容室
エクリボンヌの渡邉です。

 

酷暑と言われる今年の夏も、暑さのピークを迎えましたね!
紫外線やクーラーでの乾燥など髪の毛の悩みは増えがちな時期です。


そんな中、普段なかなか会えない私の姉から連絡がきました。

「すごい髪の毛が抜けるんだけど(>_<)

2日に一回掃除しないとお風呂場の排水溝がつまる!!」


更にお客様からも「最近・・・」との声。


そしてボンヌスタッフの のんちゃんこと
勝俣さんも「気になってしょうがないんです、、(T-T)」とのこと。

の

 

毎年秋になり聞こえてくるこの声が、今年は少し時期が早まったように感じます。
もしかして言わないだけで皆さん悩んでいるのかも。。


これはこのままにはしておけないです!
”抜け毛プロブレム”で悩んでいる方の不安を取り除くためにも、ケアの方法や、原因など解説させていただきます!


改めて頭皮ケアについて見直し、同じく抜け毛で不安になっている方へのヒントになればと思います。

 

◻︎そもそも抜け毛の多い少ないって?

よく「抜け毛が増えた」「抜けすぎてこわい」という方がいらっしゃいますが、髪がのびたからそんな気がする?ただの気にしすぎ?とあいまいな認識のまま不安に陥っています。しかし抜け毛はもともと多い時期、少ない時期、と傾向があります。

一番分かりやすいのは、季節により変化するという事です。

 

ぐ

このように、春の抜け毛は1日平均50本に対して夏の終わりから秋は3倍の150本となります。

3倍、、それならびっくりするほど抜けているのも納得ですね。

そもそも少ない時期でも50本抜けていることを知らない方も多いのでは?
実はシャンプー時のみでなく、生活している中でふとした時に抜け落ちているんです。


◻︎抜ける時期だからしょうがない?

秋に抜け毛が多くなるのはいくつか原因があります。

①1つは気候の変化。

まず髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛が生え変わる周期のことです。 このヘアサイクルが正常に働くことによって、健康的な髪の毛が生えてきます。

そのサイクルが、気温が高くなるにつれ短くなります。 そのため、生えてから抜けるまでの時間も短くなり、温かい気候になる4月頃から徐々に、そして8月9月頃にはピークを迎えます。 それから気温がだんだん低くなるにつれて、元のリズムに戻って行きます。

この原因の場合は自然な現象であり、気候の変化により再び抜け毛も落ち着くので一先ず安心です。


②ヘアサイクルの乱れ

 

冒頭でも書きましたが夏場は紫外線やエアコンの影響が髪にも現れやすく、頭皮もその刺激に影響を受けやすいです。そのため、その刺激によりヘアサイクルが乱れ、成長しきれない髪が抜けてしまっている可能性があります。

これは「ムムッ!?」と思った方も多いはず。
紫外線にも間違いなく当たっているし、エアコンのついた環境にも長時間いる、、
その人の状態に合わせたケアが必要になります。


◻︎時期に関係なく抜けているような気も・・・

暖かい時期というわけでもなく、なんとなくあの頃から、、?という方もいらっしゃるかと思います。その方達は下記のような原因が考えられます。

③頭皮トラブル

自分の肌に合わないシャンプーやトリートメント、トニックなどを使って地肌が荒れてしまうこともあります。そういったところからもヘアサイクルは大きく乱れます。


④加齢、ホルモンバランスの乱れ

加齢により女性ホルモンの分泌が減少しバランスが崩れ、髪の毛が細くなったり抜け毛に繋がります。特に女性は更年期になると髪への影響も大きいです。


⑤過度なダイエットや生活習慣

極端な食事制限などをしてダイエットすると、髪の毛をつくる毛根部分に必要な栄養や酸素が行き渡らなくなります。また、睡眠不足や偏った食事、運動不足、喫煙などの生活習慣も血行不良を招きます。


⑥ストレス

仕事や人間関係、生活の変化によるストレスもホルモンバランスや血流に悪影響を与えます。


⑦妊娠、出産後

出産後にほとんどの女性に起こる大量の抜け毛。これは妊娠中に抜けるはずだった毛のサイクルが止まり、出産後にその分も含め一気に抜けるためのものです。その後頭皮を健全な状態に保っていれば正常なサイクルに戻り、毛量も増えていきます。


大きく分けると、抜け毛は気温の変化、サイクルの乱れ、ホルモンバランス、血行不良から起こり得ます。


◻︎そこで生まれる疑問・・・私は何が原因?

ここまで6つの原因を上げさせていただきましたが、果たして自分の抜け毛は何が原因なのか、皆さんお分かりになりましたか??
いくつも当てはまる気がする、、という方は少しずつ改善していきましょう。

原因をある程度推測し、更に今の地肌に対して必要なケアをしていくことが必要ですね。

★そこで、やっておくべき地肌チェック方をお伝えします


☆自分で頭皮をつまんでみる

の

耳上の頭皮と頭頂部の頭皮を指でつまみます。
その時どれぐらいつまめるかを比べます。

頭頂部がなかなかつまめない人は、耳上の頭皮がブニっとつまめる状態だと思います。

それは頭頂部が張り詰め、皮膚が引き伸ばされ、サイドにたるんだ皮膚が寄ってきている証拠です。

この頭皮の張りは血行不良の状態を間違いなく作っています。これにより頭頂部から抜け毛が増え、薄毛へと繋がります。

*更に加えると、頭頂部からたるんだ皮膚は耳上に留まらず、頭皮1mmのたるみが
「目尻 3mm」 「口角 5mm」 「胸 5cm」 「尻 3cm」になります。

頭皮の血行不良が全身のたるみ、老化に繋がるなんて、こんなに恐ろしいことはありませんね。。


☆マイクロスコープで頭皮診断

と

これは当店では常に行なっているサービスで、頭皮の細部までチェックできるモバイルスコープを使います。

 

その時見るポイントが
A : 地肌の色 B : 毛穴の詰まり C : 毛の太さ・本数 の3つ。
それを頭頂部・耳上・襟足の3カ所チェックします。

 

 あ

↑健康な頭皮 

 

A : 地肌のベストな状態は青白く透明感のある色です。
血行が悪くなったり、皮脂のバランスがくずれ過酸化皮質が溜まると黄色味、くすみとなります。
更にそれが悪化すると炎症という形で赤味を帯びます。
炎症を起こすと普段からかゆみを感じたり、湿疹ができたり、刺激に敏感な状態になります。
また、分け目だけ黄色くなっている場合は日焼けによりそこが変色しています。そこは乾燥状態になっていることがほとんどです。

き

↑黄色味が強くなっている

 

B : 毛穴の周りにきれいな溝が出来ているのがクレンジング後のキレイな状態です。
しかし、シャンプーからどらくらいの時間が経っているかも踏まえてチェックする事で、皮脂の分泌量が正常か判断します。
シャンプーしてから1日近く経っているのに皮脂が見当たらない場合は乾燥肌で、油分が足りていない状態です。
また、タイミングに関わらず大きな塊のような皮脂が毛の根本周りについている場合は、上手く洗いきれていないか、過剰に皮脂を分泌しすぎてしまっています。

あ

↑赤味が強く、炎症が起こっている


C : 1つの毛穴からは2・3本の毛が生えているのが通常です。これは頭の部位により大きく異なり、毛のボリュームは比較的 襟足>頭頂部>耳上 となります。
1本だけしか生えていない毛穴が多かったり、2本目がか細くなっていたりするところは、毛穴の詰まりか血行不良が考えられます。


このように、頭皮がどのような状態になっているか自覚する事で、より良いケアができるようになります。

そしてまめに ☆チェック することで、ケアに対する効果や、足りないケアなど変化も自覚する事ができます。


------------------------------------------

 


◻︎ ケアの基本のキ!

ここからは頭皮の状態を改善していくための手段、実践編です!

まずは皆さん必ずやっているシャンプー!

シャンプーは”髪を洗う”というより”頭皮を洗う”ものです。
頭皮は通常新陳代謝が盛んで、皮脂分泌や汗腺の働きも活発です。また毛が密集しており目が届かない範囲も多いため、管理が重要です。
汚れや皮脂を落として清潔に保つ!
これがシャンプーの本来の目的です。


◎すすぎ

まずシャンプーの前のすすぎをよーくすることで、汚れの6割は落とせると言われています。
温度は38〜40度の熱すぎない温度。熱すぎると肌を乾燥させてしまうのでNGです。
指の腹を使い、爪を立てずにこすります。
通常おでこから襟足まで一通りすすいで終わりの方が多いと思いますが、最低1往復。多毛の方は2往復するのがオススメです。
これによりこの後のシャンプーの泡立ちも増大します。

◎シャンプー

先に手の平でシャンプーと水と空気を混ぜるように泡立てます。そこからまんべんなくシャンプーを頭皮に行き渡らせ、よーく空気を混ぜ込みます。シャンプー剤 × 水 × 空気 のバランスが取れるとモコモコのきめ細かい泡が立ちます。

そして襟足からおでこに向かって頭皮をマッサージするように洗っていきます。


◎流し

毛流れに逆らうように、襟足からシャワーを当てて流すと根本もよくすすぐことができます。最初のすすぎ同様、シャンプー剤が残らないようしっかりすすぎます。

◎トリートメント

様々なタイプのものがありますが、頭皮を保湿できると記載のあるものは頭皮から毛先まで指でサッとなじませ、よく流します。髪の毛専用のものは、根本10cmには基本的につけません。粘性の強いトリートメントの場合根本のベタつきの原因になります。

 


そして毎日やっている”はず”!!のケア。

◎ドライ

なるべく早く乾かす事が鉄則です。地肌は湿った状態が続くと雑菌が湧きやすくなります。また、毛先も濡れているとキューティクルが開いたままなのでとても傷つきやすく敏感な状態です。そこで絡まることで抜けすぎてしまう毛もあります。
まずはタオルで根本の水分をよくきって、そこからドライヤーをかけると時間も短縮できます。
また、分け目をなるべく変えて乾かす事もポイント。いつも同じ所だと日焼けしたり髪の重みがかかったりと同じ箇所に負担がかかってしまいます。5mmでもよいので少しずらして乾かしましょう。

◎ドライする前に・・・

頭皮診断に基づいて、特に乾燥していた方は頭皮用の化粧水か美容液が必須です。洗顔後、顔に化粧水をつけるように、延長にある頭皮もとても敏感な肌です。潤いを保つために自分に合った保湿液をつけましょう。

また、最近は常識となっていますが毛先の流さないトリートメントも必須。コーティングして絡まらず健やかな髪を保てます。

 


◻︎ここからが本題!自分に合ったシャンプー、使っていますか?

最近の市場ではシャンプーの種類が数え切れないほどある中、みなさん一度は戸惑ったことがあるはず。
毎日使うものだからこそ、自分に合ったものを使うか使わないかで大きな差が生まれます。

女性で薄毛に悩む人に多いのが、シャンプーの洗浄力が強すぎることによる乾燥。保護膜として働く皮脂を取り過ぎてしまい、かえって脂っぽくなってしまうことがあります。
男性に多いのが脂が取り切れていない場合。週に一回のクレンジングが必要なこともあります。


◻︎知っている方も実は多い?洗浄成分がポイント!

シャンプー剤の特徴を決めるのは洗浄成分が主になり、大きく分けて3種類。アミノ酸系、高級アルコール系、石けん系があります。

アミノ酸系
→頭皮への負担が少なく、洗浄力はマイルド。時間をかけて丁寧に洗うことが必要。
頭皮が乾燥している人、荒れている人にオススメ。

高級アルコール系
→市販のシャンプーに使われることが一番多い。泡立ちがよく使いやすいが、洗浄力が強く地肌に残るとトラブルを起こしやすい。よく流すことが必須。頭皮がオイリーな人によい。肌が敏感な人にはオススメできない。

石けん系
→洗浄力が高く毛穴の汚れまでしっかり落ちる。頭皮に残りやすいのでよくすすぐことが必須。肌が正常からオイリーな人向け。髪がきしみやすいのでロングの方には不向き。


このように特徴はそれぞれ。
洗浄成分はシャンプーの中で大きな役割を担っています。ただ、ものにより他の配合成分とのバランスを取っているものもあるため、一口に洗浄成分だけで判断は難しいところもあります。
一番はよく自分の悩みを理解している美容師への相談が解決策です!


◻︎絶対にした方がよい!一番すべき血行不良対策!

今まで基本的な、皆さんがもともと日常的にやっているシャンプーやドライなどの話がほとんどでしたが、これはやらないと後悔する、美容師は必ずやっている!

頭皮マッサージです。

みなさん頭皮マッサージが大事だとよく聞くはずですが、なかなかやっている方がいません。

血行を良くすることで髪への栄養が行き渡ります。よく寝ることと逆立ちすることとマッサージすることが分かりやすい解決策です。

中でもマッサージは1日数分間続けるだけで1ヶ月後、半年後、7年後の頭皮や髪の毛が変わります。


そこで頭皮マッサージを日常に取り入れる、オススメ手段!

◎シャンプー時に1分だけでも!

一番忘れずできるのがシャンプーの時。
全体を洗った後に両手の全指を使って生え際からつむじに向かってかきあげる動作を交互に繰り返すだけ。
生え際からつむじのラインは側頭部だと特に目の疲れへの効果があります。また正中線上のラインは頭で一番凝り固まるところであり、血管がたくさん集まっているところでもあるので、マッサージすることで効果を発揮しやすい部位です。

の

 


◎お風呂上がりのブラッシング

マッサージをちゃんとできているか不安な方はマッサージブラシを使うのがオススメです。
人の頭皮に毛穴は約4万個あると言われていて、そこにアプローチするにはブラシのように目の細かいものがオススメです。

最近は特に頭皮用で、地肌を傷つけず、マッサージ効果も高く、心地よい刺激が得られるものがあります。

の

S・HEART・S 頭皮すこやかブラシ/¥2,500+tax

エクリボンヌでは頭皮すこやかブラシがとても人気です。特殊なクッションでマッサージ効果が高く、毛穴を刺激することで適度な油分を引き出し髪の毛のツヤまでも出してくれます。


◎リンパの流れを促す

頭皮のみならず、首、肩など全体的に血行不良が気になる方は、鎖骨から首回りもマッサージして、頭皮までの循環を促すケアがオススメです。

の

DEMI ビオーブプリュム 美巡かっさ /¥2,500

私からは頭皮から全身までリンパの循環を良くし、ゴリゴリほぐせる美巡かっさがオススメです。顔色まで変わり、目の疲れも取れる美容グッズです。


◻︎紫外線対策は頭皮まで

最後に、季節的にみなさん気にしてらっしゃる紫外線。最近は頭皮専用や頭皮にも併用して使えるスプレーなどがあります。
特に春から夏にかけて、分け目やつむじ周りだけでも守っておくことで、秋冬の抜け毛や、更に言うと今後の髪の毛の調子が変わります。

 

-----------------------------------


といったふうに、抜け毛に関していろいろお伝えしましたが、参考になったでしょうか?


まずは自分の今の状態を知ることから!

ぜひお気軽にご相談ください♩

 

 

わ

渡邉 真弓 (instagram : @equri_watanabe)

 

エクリボンヌ
03-3473-8805

net予約はこちらから

 

投稿者: equri bonne

2017.08.12更新

こんにちは!

 

目黒 白金 美容室 エクリボンヌ

スタイリストの浜田です。

 

本日は、今年最後の浴衣dayとなっております!

朝から、スタッフ同士で、ヘアと着付けをし合い

仕上げましたー♪♪

高橋店長と勝俣さん!

そして、奥には小室さんと山崎さん!

あ

 

いつもより、華やかな雰囲気でお待ちしております!

 

あ

  

エクリボンヌ浜田

 

 

 

 

投稿者: equri bonne

2017.08.09更新

こんにちはflower2

目黒・白金台方面の美容室エクリボンヌの渡邉です。

 

本日より店内のリニューアルオープンをしましたglitter

 

 

ぼ

 

生まれ変わったボンヌに遊びに来てくださいheart

投稿者: equri bonne

2017.08.06更新

いつも、御来店ありがとうございます。

 

この度ボンヌ店の改装のため、8月7日、8日は店休日とさせて頂いております。

 

その間

7日は濱田 equri  shiseido店  0334950032

渡邉 equri fluer  店    0334918000

での出勤となっております。

 

9日以降のご予約もequri  shiseido店にお電話頂けたら、承ることができます。

 

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

高橋

投稿者: equri bonne